子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

始まりは一昨年の夏の日。

あれは2015年の7月。

自宅のお風呂で何かを産んだ。

それは拳位の大きさで。

大量の出血と大量のレバー状の血のかたまりが
ある程度出きった時
“ボトッ”
重さのぁる音がした。

なに?
これなに?

心拍数があがる。

あの時
わたしを支えてたのはきっとアドレナリン。

蒼白い何かを風呂で産んだ瞬間。

それを見下ろして身体が震えた。

真夏の暑い日。

冷や汗と混乱した思考。

誰かを呼ばなくちゃ‥。