子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

露天風呂での衝撃。

緊急入院になる数ヵ月前。

女友達3人で温泉旅館に1泊旅行にでかけた。

とても楽しみにしていたのに
その日も旅館に着いた途端
どっと出てくる感覚があった。

またかぁ‥。

そんな事を思いながらも部屋に着くなりトイレへ。

やっぱり多い。
レバーも出てる。

多めに持ち歩いているナプキンが足りなくなると思った。

友達に事情を話して近くのコンビニに買いに行ってもらう。
『出来るだけ長いのをある分だけ‼』
そうしてコンビニから電話がきた。
『40センチの3つあるよ!』と。
それを買い占めてもらって何とかしのごう。

ここは山あいの某有名温泉街の宿。

近くに救急病院などありそうもなかった。

最悪、病院に駆け込むにも調べた方がいいねって
友達が調べて、フロントに問い合わせてくれた。

『少し離れるけど大きな病院もあるから
その時は連絡してって言ってくれたよ!』

そう聞いて少し安心したっけ。

横になって暫くすると少しだけ出血の量が減った。

貸切りの露天風呂に体を流しに行く。
入浴は出来る状態ぢゃなかったから。

その時。

何気なく洗うために触った陰部の入口付近で
何か硬いものが指に触れた。

『⁉』

何か出て来そう。

さわり直す。

やっぱり何かある。
中が腫れてるのか。

動きが止まる。

しばらく立ち尽くした。