読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

深夜の考え事。

サイドテーブルの時計は午前2時。

わたしは何度かうとうとしては
1時間おきに目が覚めた。

『大丈夫。ちゃんと止まってるみたいだね』

そう言われる度
大丈夫かもしれないと思えた。

彼も安心したのか
看護師サンが出ていくと少し寝息をたてた。

『子宮全摘』

先生の言葉が頭の中でぐるぐるしていた。

そんな事を突然言われても
わかりましたと言える訳がない。

‥彼はどうだろう。

ぐるぐるぐるぐる。

少し眠った。