子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

彼女の強さ。

パパとママが明日来ると言って帰り
またさっチンとふたりになる。

『そー言えば‼朝の回診の時、戻ってこなかったけど
大丈夫だったの?』
ふと簡単に聞いてしまう。

『うん。下にある癌患者のサロンがあってね
そこに行ってって言われてたから』

『そーだったの?』
『うん』

そーなんだ‥。

彼女は笑いながらお見舞いのシュークリームを
わたしのベットの横に座ってお裾分けしてくれた。

『食べよー』
『うん。ありがと』

彼女は強かった。

彼女には娘がいる。
わたしよりももっと
生きる事に責任があるのかも知れない。

『おいしいね‼』

彼女が笑うなら
わたしも笑おう。

『退院したらスィーツ食べに行こ‼』
『さんせー‼』

彼女は子宮頸がんだ。
そしてわたしの友達でもあり戦友だ。

これは運命。

たいした事は出来ないけど
これからも一緒にいよう。