子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

栄養食事指導と鉄剤で血を増やそう。

この日の昼食は何だか気持ちが晴れないまま。

食べ終わるとさっチンがわたしのベットに来て
トレーを下げてくれる。

『ありがとお』
『血がないって大変なんだね。
でもあたしが一緒なら大丈夫だよ。
すぐに車椅子持ってくるからさ‼』

そうだ。
貧血だろうが上手に動けなきゃ帰ってから大変だもん。
へこたれてる訳にはいかない。

まずは洗面台で歯をみがこう‼
今まではベットの上で看護師サンの手を借りてみがいてた。
歩数で言えば10数歩。
歯みがきセットとタオルを持っていざ出陣。

さっチンがいる。
大丈夫。

ひとつひとつ、クリアするんだ。



午後になると栄養士による食事指導を受けた。

退院後、どんな食材でどんなふうに鉄分を取るか。
これは両親と彼も一緒に話を聞く事になっていたので
思ったより大勢になって
『頼もしいですね‼』と栄養士サンが微笑んだ。

簡単に鉄分が取れる食材や調理法。
分かっている事もあったけど
改めていろいろと知れて良かったなぁ。

今は毎日の点滴で増やしている鉄分も
帰宅後は鉄剤と食事で増やして行くことになる。

輸血をすれば早いと先生は言ったけど
取り敢えず止血出来ていたので
様子をみて輸血と言う判断は選択されなかった。
やっぱり抵抗もあったし
少しずつ時間はかかっても増やして行くしかない。

ただ。
ママは料理に関してはプロフェッショナル。
ここは全てをお任せしようw

ご飯をあげる時
焦らされてお腹を出して全面降伏のチッチ(犬)と同じです。
チッチは偉いよ。
それでいいのさ。
うん。

とは言え
実家から戻れば自分が気を付けていかなきゃだし
貰った資料を大事に持ち帰って
この際、いろいろ勉強しながら取り組もう。