子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

美味しい‼は魔法の言葉。

お料理はお刺身やら大きなホッケやらジンギスカンやら
デザートやら最後のしめまでバラエティ豊か。

わたし達はリクエストを出していた。

『お料理は北海道ならではのモノを少しずつイロイロ食べたい‼』

このリクエストを完璧にこなしてくれた。
想像以上に満足なふたり。

店長が部屋に入ってくると『どうでしたか?』と一言。

『すごく美味しかったです‼いろんなものを
少しずつ沢山食べれてしあわせでしたー』と答えた。

『あーよかったー。
北海道に来てわざわざ足を運んでもらうのに
仕入れが思うように出来なかったんで心配だったんです』

やっぱりそうなんだなぁって思った。

だけど本当にお料理は愛だと思う。

美味しい‼って一言はこんなにもしあわせな気持ちにさせる。
作った人にとっても、食べた人にも。

まずい訳がない。

お店を出るとき店長と3人で写真を撮った。
店長は少し照れていたけど
とてもいい笑顔で3人がおさまった。