子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

決意。

駅構内のトイレは湿度を含んだ
それなりの暑さで長居する人は誰もいない。

わたしは動けないまま
暫く個室でその熱気とも戦っていた。

レバーもだいぶ出きった感じがしてきて
何とかなりそうに思えたので
取り敢えず1度外の風にあたりたかったから
ナプキンを2枚重ねて個室を出た。

そんなに歩かなくても外に出られるドアから数歩。
少し涼しくなってきた外気に
体にこもった熱を奪ってもらう。

植木の下にあるベンチに座って空を見上げた。
‥気持ちいい。

やはり病院に行こう。
近所の婦人科に行けばいい。

入院した病院じゃなくてもいいんだ。
もう数週間後の予約とか言ってる場合じゃない。

このままじゃ
また重度の貧血に苦しむ事になる。

いったんトイレに戻り
出血の状況を確認してバスの列に並んだ。