子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

時限爆弾。

『ぅーーーん‥‥。』
『‥‥‥?』

先生、何なの?
気にしながら言葉を待つ。

『なんかうまく取れないんだよねー。
もーちょっと頑張ってね!!』
『はぃ。』

お願いだから早く取って。
息苦しくなる。

しばらくカーテンの向こうを想像しながら
天井を見上げていた。



『はーーい、取りましたよー。
ちょっと出血あるのでタンポンで止血しますね。
夜になったら引き抜いて下さい。』

そう言いながらタンポンを詰め始めると
一つでは駄目らしく3つ程詰めたと先生が言って
椅子が戻っていく。

『ゆっくり椅子から立ち上がってお着替えしてください』
看護師に言われて着替える。



診察室に戻ったわたしは
先生の口から衝撃的な単語を聞く事になった。