子宮内膜異形増殖症だって。

筋腫分娩から始まった闘病の全記録。

希望。

術前検査が終わったのは夕方。

車に乗り込んで窓を全開。
こもった熱を出す。

きっと予定通り
9月にオペになるだろう。

ママに電話。

『どうだった?』
スマホ見てたの?って位すぐに繋がった。

『うん、ポリープだった。良性だって。』
『良性‼良かったね!!』
『でもオペは変わらないよ、取らなきゃ。』
『そうだね‥頑張ろうね?』
『‥うん。』

そう。
頑張らなきゃ。

腰の麻酔はめっちゃ怖いけど
死ぬかもしれないと思ってたんだもん
それに比べたらたいした事じゃない。

きっと
ポリープが取れて
子宮の組織も異常なくて
不正出血と貧血から解放される。

大好きなひとり旅も
大好きなテニスも
大好きな温泉も
また楽しめるようになる。

ここを乗り切れば
普通の生活が送れるんだって
この時のわたしは思っていた。